【教員向け】「崇城大学紀要」 第50巻投稿論文について

本学に所属する教員の研究成果を、「崇城大学紀要」として、年に1回3月に発行しています。但し、芸術学部においては、「芸術学部研究紀要」を発行しており、SILC(英語学習施設)では2021年より「崇城大学SILC紀要」を発行しています。※平成25年度より「崇城大学リポジトリ」に掲載しています。

  1. 崇城大学紀要 第50巻(令和7年3月刊行予定)
  2. 原稿の種類「論文」「報告」「総説」※投稿原稿は刊行時において未発表のもの
  3. 投稿者資格(崇城大学リポジトリへの登録を同意する者)@本学の教員 A非常勤講師 B本学大学院博士課程に在学中の学生※大学院生は、指導教員の承認が必要
  4. スケジュールおよび提出物について
    〇投稿申込み(エントリー)の締切日(執筆者)8月30日(金)

「投稿原稿エントリー申込」(様式1)←Garoon(学内行先案内板)準備中から申請。

  〇投稿原稿の締切日 (執筆者)9月26日(木)

  1. 崇城大学リポジトリ登録申請書(様式2)←Garoon(学内行先案内板)から申請 
  2. 紀要投稿原稿提出書(教員用).(様式3:wordデータ)申請
  3. 原稿をプリントアウトしたものと、電子ファイル(e-mailによる添付)の両方

 9月下旬〜11月上旬

  • 査読(採否や加筆・修正意見など)(査読者)
  • 原稿の加筆・修正(執筆者)

 11月下旬  入稿

 12月上旬  初校 (執筆者)

  1月上旬  最終校(執筆者)

  3月上旬 刊行